京都・滋賀の相続問題、中小企業経営者のための事業承継、遺産分割調停、遺留分減殺請求、遺言で弁護士を探す

遺留分について記事一覧

【相続・相談事例】遺留分減殺請求をされたので、弁償する金額を提示したのに、無視さ...

●相談前例えば、母親が長男に全ての財産を相続させる公正証書遺言を残していたのであるが、次男から長男に「遺言は無効だ」と主張され、それとあわせて予備的に「遺留分減殺請求を行使する」と言われたケースを想定します。この時に、結局、遺留分で弁償する金額が定まらないまま、また遺言の無効の裁判もおこされないまま...

≫続きを読む

 

CATEGORY

   

 
HOME 弁護士紹介 弁護士費用 お問い合わせ ブログ