京都・滋賀の相続問題、中小企業経営者のための事業承継、遺産分割調停、遺留分減殺請求、遺言で弁護士を探す

経営情報システム

ディスパッチング
 優先度方式
 ラウンドロビン方式
入出力制御機能 デバイスドライバ 各種機器を制御するためのソフトウェア
入出力機能の高速化(スプーリング)
 補助機能装置や入出力装置側のメモリにデータを一時的に書き込み、CPUを入出力制御から解放する仕組み
ユーザ管理
 ユーザアカウント
 補助記憶装置の利用可能領域を管理したり、使用できる記憶容量を制限したり
 アクセス権限を設定する
ユーザインタフェース(UI)
 画面におけるシステムの操作性 CUI GUI
プログラムファイル
 コンピュータが実行することができる命令を格納するファイル
マスタファイル
 更新されることはあっても、廃棄されずに継続的に利用され続けるファイル
トランザクションファイル
 逐次発生する取引データなどを記憶するファイル
テキストファイル
 格納されている情報が文字情報のみであるファイル
 CSVファイル、HTMLファイル
バイナリファイル
 文字情報以外の情報を格納するファイル
 ワープロソフト、表計算ソフト
固定長ファイル
可変長ファイル
ルートフォルダ
サブフォルダ
ディレクトリ
パス指定
ラスタ形式
ベクタ形式 SVG

 

PCM
 音声信号をデジタルデータに変換する変調方式の一種
ASCII
 ANCI(米国規格協会)で規格化され、英数字などを扱う7ビットの文字コード
JISコード
Unicode(UCS-2)
 すべての文字(世界中の文字)を、16ビット(2バイト)で表す文字コード
EUC
 ASCIIをもとにしており、UNIXで日本語が扱えるように拡張した文字コード

 

データベース

OODBMS 
 画像や音声などの様々なデータを一括して扱うために、データとそれを操作する手続が一体化したオブジェクトを単位としてデータを管理するデータベース管理システム
XMLデータベース

 

関係演算
 射影
 選択
 結合

 

DBMS
 データベースを管理するためのミドルウェア
トランザクション
 データを操作する際の処理の単位 トランザクション管理
同時実行制御
 トランザクション同士が互いに干渉せず単独で実行されたかのように制御すること
 ロック方式と時刻印アルゴリズム
ロック方式
 トランザクション実行時に処理対象のデータにロックをかけ、他のトランザクションがアクセスできないよう制御する方式 排他制御
デッドロック
 ロック対象のデータが複数に渡る場合、各トランザクションが相互に必要なデータをロックしあい、互いにロックが解除されるのを待つ膠着状態が発生すること
時刻印アルゴリズム
 アクセスされた最新日時を記録する時刻印を各データに保持し、複数トランザクションでそれを監視しながら実行可否を制御する方式

 

SQL
データベース言語
 データベースやテーブルなどの作成、削除、データの検索や更新などを行う言語の事
データ定義用語
 データベースの構造や容量、整合性、管理方法などの定義を行う
データ操作言語
 データベースを操作するための言語

 

トップへ戻る